厚生年金基金の掛金のしくみ

当基金は将来返上の認可を受けましたので、それまでの基金掛金のうち国の代行部分(事業主・従業員折半負担)は、厚生年金保険料として国へ納付いただくことになりました。
■平成26年4月分以降、基金へは、基金独自の給付のための掛金だけを納付いただくことになります。
■基金の掛金には、基本掛金(基本部分の増加掛金のみ)、加算掛金、特別掛金および事務費
  掛金があります。
■全額事業主負担のため、従業員の方は基金加入でも負担額は増えずに手厚い給付を受ける
  ことができます。
将来返上につきましては、コーナーメニュー「将来返上のしくみ」をご覧ください。


毎月の給与からは



賞与が支給された場合


Copyright(c) 全国宅地建物取引業厚生年金基金. All Right Reserved